インディゴジャーマンクロスキーケース


日本が世界に誇る吉田カバンの名門ブランド【PORTER/ポーター】へ、BLUEBLUEが別注依頼をかけ製作されたキーケースのご紹介です。
生地はBLUEBLUEオリジナルのヘビーウェイトコットン素材のジャーマンクロスに、濃色インディゴ染料にて長時間かけて染めた特別感溢れる素材を使 用。使い込むことによってインディゴならではの経年変化を楽しむ事が出来ます。ボディにはポーターのタグとBLUEBLUEのタグ (BLUEBLUE/ARIGATO)の3つが付いています。内側にはキーフックが6個、反対側には免許証やカードを保管できるカードホルダーが2箇所付 いています。シンプルながらも機能的で頑丈な作り込みがPORTERならではの一品です。
【ONE SIZE】約10.0cm × 約7.0cm 
※こちらの商品は色落ちします。特に白っぽい服装にはご注意下さい。摩擦、水濡れ(雨、汗等)による退色、色落ちは避けられませんので、ご注意の上ご使用下さい。
※寸法は、ほぼ同じサイズ感ではありますが商品は1点ずつ微妙に寸法が異なる場合があり、記載寸法よりも若干前後する場合も御座います。

1935年に「吉田鞄製作所」が吉田吉蔵によって創業され、1962年に自社ブランドである「PORTER」を立ち上げる。その当時の日本では百貨店で買 い物をするのが大人のステータスであり、ブランドに拘る人は少なく、日本のバッグメーカーがプライベートブランドを持つのは大変珍しいことでした。ブラン ド名はホテルなどでお客様のカバンを預かるポーターという職業が常にカバンに触れ、カバンの良さを知る者であるということに由来しています。1983年に 「PORTER」ブランドにおける定番商品となる「TANKER」シリーズを発表。ボディには米国空軍のフライトジャケットMA-1をモチーフにしたオリ ジナル生地が特徴。40年以上経った今でも人気が高く、永遠のスタンダードモデルとして愛され続けています。


ショッピングページでは、スタッフの着用画像や、より多くの商品画像をご覧頂けます。
>> BLUE BLUE / BLUEBLUE JAPAN 通販
>> BLUE BLUE / BLUEBLUE JAPAN ブランドプロフィール
>> BLUE BLUE / BLUEBLUE JAPAN 関連スタッフブログ記事
>> BLUE BLUE / BLUEBLUE JAPAN ニューアライバル