レザーインディゴダウンベスト


REMI RELIEF/レミレリーフからインディゴ染めレザーを使用した厚みのあるダウンベストのご紹介です。ボディに使用したレザー素材は淡色インディゴ染料を 用いて長時間かけて染色し、さらにウォッシュ加工を施す事での表面に現れたフェード感とレザーの質感が長年かけて使い込んだかのような風合いに仕上がって います。襟裏にはユーズド感溢れるコーデュロイ生地に切り替え、ボディ裏地はメルトンウール素材を使用しています。フロントにはネイティブ調のコンチョを 使用したオリジナルチェンジボタンと、革紐とシルバービーズのチャームがオリジナルジップの2重構造です。左右についたポケット裏地もメルトンウール素材 でハンドウォーマーとしても活躍し、両サイド裾部分にはスナップボタン式の3段階調整可能のアジャスタが付いているので、シルエットを整えるだけでなく防 寒機能も充実しています。デザイン性だけでなく機能面にも優れ、使い込んでいくたびにアジの出るレザー素材を使用したレミレリーフ渾身のダウンベストで す。
【素材の特徴】
被服で使用する革は通常5mm以下では難しいと言われていますが、3mmまでそぎ落とし、特殊な機械で皮の繊維に圧力を加え強度を高めています。その後、 インディゴで染めているのですが、通常のインディゴ染めでは皮の芯まで染まってしまうのですが、特殊に制作したオリジナルの釜を使用することにより、ロー プ染めのように皮の芯は白く残るように染め加工後、デニムの様に白く退色するREMI RELIEFオリジナルの牛革素材を使用しています。
【加工の特徴】
ボディに使用している牛革は化学薬品は一切使わない水素を利用したエコな加工を施しています。通常の古着加工では、塩素等の化学薬品を使用し、染料だけで はなく素材にもダメージを与えた不自然な加工ですが、このアイテムに施している水素加工とは、古着の退色の工程を再現した自然な加工で、染料の中のセル ローゼアミノ酸に水素が酸化結合が起り、加水分解し、炭素(灰)になり、朽ち落ちる自然の原理を利用した加工です。このアイテムでは、新品から5年後の古 着感を再現するために約5時間の水素加工を施しています。(通常の化学薬品を使用した古着加工は約20~40分)
※画像はモデル身長172cm体重62kgでサイズMを着用しています。
【S】肩幅:37.0cm 身幅:50.0cm 胴幅:50.0cm 裾幅:60.0cm 着丈:65.0cm
【M】肩幅:39.0cm 身幅:52.0cm 胴幅:52.0cm 裾幅:62.0cm 着丈:67.0cm
【素材】表地:牛革
裏地:ウール 80%、ナイロン 20%
衿裏地:コットン 85%、ポリエステル 15%
中綿:ダウン 90%、フェザー 10%
パイピング部分:ポリエステル 80%、ポリウレタン 20%
※寸法は、ほぼ同じサイズ感ではありますが商品は1点ずつ微妙に寸法が異なる場合があり、記載寸法よりも若干前後する場合も御座います。


ショッピングページでは、スタッフの着用画像や、より多くの商品画像をご覧頂けます。
>> REMI RELIEF 通販
>> REMI RELIEF ブランドプロフィール
>> REMI RELIEF 関連スタッフブログ記事
>> REMI RELIEF ニューアライバル