インディゴ裏毛ZIPパーカ


全体にインディゴ染めを施して、ジーンズの様な色落ち感やアタリを表現し、独特の雰囲気でデ ザインされたレミレリーフの定番インディゴ裏毛パーカです。高密度で織られたかなり肉厚でコシのある丈夫なスウェット生地(コットン100%)を使用して います。内側が裏毛(裏起毛では無い)タイプの柔らかく優しい仕様なので、着心地も非常に良いです。袖口や裾や前立て部分には別生地で編み立てたネイティ ブ調のオリジナルリブが付きます。前立て部分はWジップ仕様で、ジップには革紐とシルバービーズのチャームが付いています。ヴィンテージの雰囲気と現代の 技術と高いデザイン性を併せ持つレミレリーフならではの1着です。
【素材・経年変化の特徴】
使用している糸は、ジンパブエコットンをインディゴでロープ染めしています。ジンパブエコットンとはアフリカ南東部、標高1500mの高地で農薬をいっさ い使わずに、ひとつひとつ手摘みによって収穫された最高品質のオーガニック・コットンです。その綿花からは、細く丈夫なムラ糸が作られ、しなやかで耐久性 に優れた裏毛です。ロープ染色とは、ロープ状に束ねられた原糸が機械に巻き取られていく過程で、染料の液槽につけられ空気に触れて酸化することで色がつき ます。この工程を繰り返し行って深みの濃い色目に染色する方法で、インディゴは空気中の酸素と結合してインディゴブルーに染まるのです。インディゴは染着 力が非常に弱く、何回も繰り返し染色する事で、濃いブルーに染まっていきます。それでも、空気中の酸素と結合しにくい糸の中心までは染まらず「中白」とい う現象が生まれます。これが、着古していくと味のある青と白の絶妙なコントラストを生みます。
【加工の特徴】
職人の手作業による、丹念でけしてワザとらしくない自然な色落ち感を表現しています。エコブリーチや洗いなどの機械や薬品に頼る加工ではありません。丹念 に職人の手作業による「擦り」のみで時間をかけて落としています。すべて手による落としの為、奥にはしっかりとインディゴが残り、濃淡がはっきりと出てい ます。洗いで落とすと、生地の凸凹の奥側まで均一に色が抜け、このような深みのある色にならないのです。REMI RELIEFはここに拘ります。
※画像は172cm62kgでLサイズを着用しています。
【S】肩幅:38.0cm 身幅:48.0cm 胴幅:46.0cm 裾幅:44.0cm 着丈:61.0cm 袖丈:60.0cm
【M】肩幅:40.0cm 身幅:50.0cm 胴幅:48.0cm 裾幅:46.0cm 着丈:63.0cm 袖丈:61.0cm
【M】肩幅:42.0cm 身幅:52.0cm 胴幅:50.0cm 裾幅:47.0cm 着丈:65.5cm 袖丈:62.0cm
【素材】コットン100%
※寸法は、ほぼ同じサイズ感ではありますが商品は1点ずつ微妙に寸法が異なる場合があり、記載寸法よりも若干前後する場合も御座います。


ショッピングページでは、スタッフの着用画像や、より多くの商品画像をご覧頂けます。
>> REMI RELIEF 通販
>> REMI RELIEF ブランドプロフィール
>> REMI RELIEF 関連スタッフブログ記事
>> REMI RELIEF ニューアライバル