デニムウエスタン ナチュラル加工(ハートスタッズ)


REMI RELIEF/レミレリーフから拘りの加工とスタッズが特徴のウエスタンシャツのご紹介です。
生地にはオールシーズン着用可能なライトオンスのデニム生地を使用。製品後に施された職人の手作業による拘りの加工はインディゴ特有の深みのある色落ち や、リアルなアタリ感の表現された素晴らしい雰囲気に仕上がっています。フロントヨークと背ヨーク部分には大小2つのサイズのスタッズを均一に打ち込み、 前身頃の左裾辺りに蝶の形、後ろ身頃の右裾辺りにハート型にそれぞれスタッズがデザインされており、男らしくもどこか可愛らしいアクセントとして活躍しま す。両胸のフラップポケットやヨークデザイン、パールボタン等定番のウエスタンシャツのディティールを反映させながらも、現代的な細身のサイジングで仕上 げているので綺麗なシルエットでお楽しみ頂けます。
【素材の特徴】
使用している糸は、ジンパブエコットンをインディゴでロープ染めしています。ジンバブエコットンとはアフリカ南東部、標高1500mの高地で農薬をいっさ い使わずに、ひとつひとつ手摘みによって収穫された最高品質のオーガニック・コットンです。その綿花からは、細く丈夫なムラ糸が作られ、しなやかで耐久性 に優れた天竺です。ロープ染色とは、ロープ状に束ねられた原糸が機械に巻き取られていく過程で、染料の液槽につけられ空気に触れて酸化することで色がつき ます。この工程を繰り返し行って深みの濃い色目に染色する方法で、インディゴは空気中の酸素と結合してあのインディゴブルーに染まるのです。インディゴは 染着力が非常に弱く、何回も繰り返し染色する事で、濃いブルーに染まっていきます。それでも、空気中の酸素と結合しにくい糸の中心までは染まらず「中白」 という現象が生まれます。これが、着古していくと味のある青と白の絶妙なコントラストを生みます。
素材は横糸にカーキ色に汚した糸を打ち込んでデニムに深みを出したものを、旧式のシャトル織機で織った8ozデニムを使用。整いすぎないヴィンテージの風 合いを再現しています。パッカリングを味わいやすくするため、それぞれの箇所で巻きの入れ方を変える等の隠れた心憎い工夫が随所にしています。
【加工の特徴】
ナチュラル加工は、西海岸でヴィンテージなど考えずに毎日洗濯を繰り返し自然に3年程着た想定の加工感です。毎日洗濯するということは、ヴィンテージのよ うなあまり洗濯しない退色とは真逆で、ヴィンテージは酸化を主とした退色にあり、この毎日洗う想定のナチュラル加工は酸化を促進しない事を主とした退色加 工で、酸化しないのでクリーンな青味が特徴です。まさに西海岸のさわやかなブルーのイメージです。ナチュラル加工は手作業の職人わざが主ではなく、あくま でも職人は味付けで、釜を低速に回し、空気に触れないように5時間丁寧に回して加工していきます。これにより空気に触れないので酸化を促進せず、青味の強 いナチュラルなブルーとなります。
【スタッズの特徴】
スポッツとはスタッズの正式名称で、スタッズはスラングです。REMI RELIEFで使用しているスタッズは、アメリカで100年以上の歴史を誇るスタッズのスタンダード、「スタンダードリベット社」のスタッズを独自に加工 して使用しています。もちろん、Made in USAです。
※画像はモデル身長172cm体重62kgでサイズMを着用しています。
【S】首周:39.5cm 肩幅:41.0cm 身幅:47.0cm 胴幅:44.0cm 裾幅:45.0cm 着丈:69.5cm 袖丈:61.0cm
【M】首周:40.5cm 肩幅:43.0cm 身幅:48.5cm 胴幅:46.0cm 裾幅:47.0cm 着丈:70.5cm 袖丈:62.0cm
【L】首周:42.0cm 肩幅:45.0cm 身幅:50.0cm 胴幅:47.5cm 裾幅:48.5cm 着丈:73.0cm 袖丈:64.0cm
【素材】コットン100%
※寸法は、ほぼ同じサイズ感ではありますが商品は1点ずつ微妙に寸法が異なる場合があり、記載寸法よりも若干前後する場合も御座います。


ショッピングページでは、スタッフの着用画像や、より多くの商品画像をご覧頂けます。
>> REMI RELIEF 通販
>> REMI RELIEF ブランドプロフィール
>> REMI RELIEF 関連スタッフブログ記事
>> REMI RELIEF ニューアライバル