TEXTURIZED RING

テクスチャーによる表現は無限にある。
同じシェイプをしていても、簡単なアイデアがその物の印象を大きく変える。単に鏡面に仕上げることもテクスチャー表現の一つであるし、つや消しにすることも同じである。
要はそこに美しさを見出すかどうかである。

鏡面に仕上げたバングルを叩いて模様を表現したリングです。槌目は丁寧に一カ所ずつ打ち付けられた非常に手間のかかった繊細な模様です。

【SIZE】20号

※Tsunai Haiya・・・アパッチ語で「日出ずる(日本)」という意味。インディアンジュエリーの需要が最も高い日本ですでに流布しているジュエリーアーティストとは全く別に、新たなジュエラーの後援をめざし、そして一人のアーティストとしてではなく、一つのブランドアイテムとして確立させる。数多くの金工技術を知り、現地での生活を通じて彼らと太い信頼関係を築いたYusuke Kuwanoならではのオリジナルブランド。

※Yusuke Kuwano    Japanese
2009年にアメリカインディアン美術、通称サウスウエストアートの中心であるアメリカ、ニューメキシコ州サンタフェに移住。現地の芸術大学、Institute Of American Indian Artsにて金工を専攻する。
2011年、1st Annual Institute of American Indian Arts Competition、ジュエリー部門とAmerican Indian Higher Education Consortium Art Competition、ジェリー部門、共にFirst Place。同年ナバホ族、若手ジュエラー、マイケル ローアンホースの下でアプレンティスシップ。
2012年にMuseum of Contemporary Native Artsにてグループエグジビジョンをする。同年、Higher Honor Studentとして卒業、Bachelor of Fine Arts取得。
更に、友人であるアパッチ族の彫刻家クレッグ ゴセユンと共にジュエリーブランド『Tsunai Haiya』を立ち上げる。

 

 

>> Tsunai Haiya 通販