Nasngwam.より究極の一本[lot. 715]が発売!

16

梅雨らしくどんよりとした曇天の四日市、そんな憂鬱な気分を晴らしてくれる待望の一本がNasngwam.より入荷致しましたのでご紹介です!

3

cocorozashi S/S styling [Style No.111]

 

4

cocorozashi S/S styling [Style No.112]

本日紹介していますスタイルサンプルでも早速着用、スタッフもお待ちかねの一本です。

 

7

【Nasngwam.】lot. 715 (CRASH) 25,800yen +tax/

Nasngwam.新型となるデニムパンツ「lot. 715」リーバイス517の持つ裾にかけて緩やかに広がりを見せるブーツカットシルエットを取り入れ、同様の色落ちを楽しめる様生地選びから厳選し尽くさ れた一本です。こちらは長年履き込んだ様な絶妙な色落ちとハードなクラッシュ加工を施したヴィンテージさながらの仕上がりが特徴の一本です。クラッシュ加 工はもちろん、リペア箇所には二種のデニムを使用したり、バンダナ柄の生地をあてるなど全て職人による手作業により完成された手間暇を惜しむことなく製作 されています。フロントはジッパーフライ、トップんも月桂樹ボタンには錆加工を施しています。その他使用はベーシックな5P仕様、フロント右ポケットに配 置されたコインポケットはやや大き目に設計され実用性も加味されています。オリジナルのレザータブやバックポケットに配置されたピスネームがバックスタイ ルのさりげないアクセントになっています。裾はチェーンステッチ仕上げ、軽くロールアップしての着用もお薦めです。Nasngwam.を語るうえで欠かす この出来ないシルエットの一本、存在感満載の究極のデニムパンツに仕上がっています。

 

ウエスト回りから細部についてご紹介

8

フロントのドーナツボタンには錆加工に加え

14

ベルトループは中央が隆起した中高、これにより中央部へのアタリにより綺麗な色落ちを表現してくれます。

 

11

フロントはジッパーフライ

12

ベーシックな5P仕様ですが、コインポケットは実用性の高い大き目の入り口となります。

13

バックスタイルにもしっかり着眼点をつけています。レザータブにピスネーム。少し外目についたバックポケットも経年変化を表現した拘りの配置。

 

9

まずは右腿、濃淡の異なる二種のデニムによるリペア、ダメージ箇所の入り方も絶妙です!

 

10

ミシンによる荒い叩きに加えて左腿はペイズリーのプリントネルでリペア。

ジャストサイズで履くもよし、ワンサイズUPで腰履きもお薦めです!

TEEシャツ一辺倒になりがちなこれからの軽装シーズンには主役級のデニムがダントツでお薦めです!

是非店頭で、オンラインショップでご覧ください!

 

——————————————–

【メルマガ会員登録はこちらからどうぞ】


【スタイルサンプルページへはこちらからどうぞ】


【facebookページへはこちらからどうぞ】


【Instagramページへはこちらからどうぞ】


【ココロザシではスタッフを募集しています】